黒髪山系の植物 〜不知火書房〜

おわりに
 黒髪山系は低く小さな山系に過ぎないが、素晴しい風景と豊かな自然の残るところである。
 しかし豊かな自然といわれながらも、私には長い間何がどのように豊かなのかが漠然としていた。黒髪山系を散策するように歩き、十数年になる。汗を流し、息を切らして歩いているとクロバイやタキユリの美しい花や樹木全体に実るタマミズキの赤い果実などが目に飛び込んで来て、疲れを癒してくれる。しかし私にはこれらの植物の名前すら長い間わからないままであった。
 私と同じように、「植物に関心はあるけれど、ちょっとわかりにくくって、捉えようが無いなぁ」と思われる方の多いことを感じている。そのような人に、この山系の植物への理解の助けとなり、一層この山系に親しんで頂けることを願って綴ったのが本書である。

 私は、もともと九重などの山歩きが好きだったが、長い間、仕事に追われる日々が続いていた。そんな日頃の運動不足を解消するために再開した山歩きであった。一時は屋久島などを含めて九州各地の山を歩き、北アルプスにも数回遠征した。遠くまで行くことで仕事に支障をきたしてはならず、次第に、自宅近くの黒髪山系を頻繁に歩くようになった。人の歩いた形跡のあるところだけでなく、時には、道の無いところもかまわずに歩いた。
 そんな際に出会った美しい風景や植物、動物などが、折々に様々な姿を見せてくれるため、一層楽しくなっていった。その都度撮った写真の数も増えてきたため、写真の整理もかねて、ファイルを作り、名前を入れたのが始まりであった。買ったばかりの図鑑で野草や樹木、シダ、キノコ、野鳥などの名前を調べていくことに、新しい発見をしたような錯覚を感じていた。折角なら、これらを載せた黒髪山の山歩きのコースガイド本にでもしてみようかなぁと思うようになってきた。
 しかし、4年前に岩登りをしている際に、スズメバチに刺された。結果的には私の体質がハチアレルギーと分かり、一旦は山歩きも断念してしまった。その後は思い直して、無理をせずゆっくりしたペースで雨降りや曇天の日、冬場を選んで歩いた。私の歩ける時間的な制約もあり、さほど無理なく観察できた植物に重点を置くようになった。
 まず取り付きやすい野草から入った。しかし、黒髪山系は全体的には照葉樹林であり、樹木がないとやはり不自然だなぁという思いと、カネコシダがあったからこその黒髪山だろうという思いもあり、樹木とシダにもアプローチすることとなった。ところが、これらは安易な予測に反して、大変な世界であった。それでも、土日には山を歩き、平日は、その植物の名前や特徴などを図鑑などで調べて、ひとつひとつ積み重ねていく作業をした。本書は単にその作業の集積にすぎない。

 さて、本書に掲載した植物(野草213種、樹木232種、シダ118種の総数563種)は、これまでに出会ったもののうち写真に納めたうえに、種名のわかったものだけである。まだ会えていないものあるいは判別できていないもの、故意に見過ごしているものが多く残っていることも承知している。ただ、現時点において、黒髪山系に自生する植物のうち、主なものはほとんどを掲載できたものと思う。

 また、野鳥や蝶などの動物や今回掲載できなかった植物、キノコ、詳細なコースガイドなどは、本書と同名のホームページの開設(予定)によって補充していきたい。
 また掲載した植物でも種名や解説に間違いがあることも予想されるので、お気付きの点は、ご指摘いただければ幸いに思う。

 本書を出版するまでには多くの方々にお世話になった。
 とりわけ、佐賀植物友の会の岩村政浩さん、川浪誠さん、シダの形態分類学の専門家である井上康彦さんには、現地に同行頂き、原稿にも目を通してもらった。特に、岩村政浩さんには、冒頭の序文まで頂戴した。
 さらに、佐賀植物友の会や黒髪山の自然を守る連絡協議会の皆さま方にもひとかたならぬご助力をいただいた。
 樹木に関しては、「このきなんのき」(HP)の林将之さんやそこに集う多くの皆さんにご協力いただいた。
 編集や印刷では、不知火書房の米本慎一さんと城島印刷の仲西佳史さんという旧知の友人にもご尽力いただいた。
 ここに記載できなかったものの、お世話になった方々は数知れない。改めて皆様に深くお礼申し上げる。
 最後になるが、私が最も感謝しているのは、いつも山歩きに快く送り出し、帰宅後は植物の話に耳を傾け、あるいは蜂のいるところでは先導役として歩いてくれた私の伴侶の松尾肇子(はつこ)である。

 ともかく、本書を出版するにあたり、本書がこの山系を歩く人の自然への興味や関心、さらには理解を深める上での一助となれれば幸いである。おわりにこの素晴しい風景や豊かな自然が末永く保たれることを願ってやまない。

2008.6.2.
著者紹介

松尾 優 (まつお まさる)
住所 848-0007 佐賀県伊万里市南波多町井手野2764-1

1953年伊万里市生まれ。伊万里高校、九州大学理学部物理学科および歯学部卒業。歯科医師。

戻る