黒髪山系の植物 〜不知火書房〜

黒髪山系の樹木(232種掲載)

ヒロハコンロンカ アカネ科
<稀> 林縁などに生える高さ1〜3mの落葉低木。葉は対生で卵形、葉身15〜20cmと大きく全縁、基部に線形の托葉を持つ。花は白い萼片が花弁状となり、中央に星状の黄色花を付ける。和名は白い装飾弁を中国の崑崙(こんろん)山の雪に見立てた。南方系の珍木

ミヤマトベラ マメ科
<やや稀> 暗い林内に生える高さ20cm程度の常緑小低木。葉は3出複葉、小葉は卵形の全縁で厚く、葉裏には短毛が密生する。花は長さ約1cmの白色の蝶形花。晩秋に楕円形で大粒の瑠璃色の果実を付ける。全国的にも自生地は多くない。

ハイビャクシン ヒノキ科
<ごく稀> 岩場にはうように生える長さ3m程度の常緑低木。樹木全体が針葉のみで鱗片葉を持たない。針葉は長さ6〜8mm、本年枝にも針葉がまばらにつく。ミヤマビャクシンに比較して、本年枝も前年枝も樹皮が厚く、幹も太いが、柔軟性がある。球果の直径が8〜9mmと大きい。他には玄界灘の島にわずかに自生するのみである。

戻る